老犬の介護ケア

  1. ホーム
  2. 老犬の介護ケア



 当店の特徴
柴犬 当店の特徴のご案内です。
詳細リンクボタン

 

 お世話内容
黒猫

実際にお世話させていただく内容となります。
詳細リンクボタン


 

 ご利用の流れ
フェレット 詳しいご利用の流れはこちらからご覧下さい。
詳細リンクボタン

 

 お問い合わせ
セキセイインコ お問い合わせはこちらからどうぞ。
詳細リンクボタン



介護ケアについて
 老犬とより良く暮らすために

老犬とぺットシッター特に初めてワンちゃんを飼われる方は戸惑われることが多いワンちゃんの老化。

人よりもずっと早いスピードでワンちゃんは年を取っていきます。

※最近後ろ足の踏ん張りが利きにくくなってきた。

※白内障で目が見えなくなってきた。

※認知症が進み、目が離せなくなってきた。


「愛犬が心配で自由に出かけられなくなった・・・」

「介護の方法がわからない・・・」など


最近は共働き、一人暮らしの方からの介護サポートのご相談が増えております。

小型犬、中型犬はもちろんですが、大型犬の介護は本当に大変と感じておられる方が多く、当店では介護経験豊富な専任のスタッフが飼い主様の心身のご負担を減らし、老犬とより良い関係で暮らせるよう全力でサポートさせていただいております。

一人で悩まず、まずはお気軽にご相談下さい。


※ご利用料金の詳細はこちらから

 

 dog-bar.gif

犬の老化について
 老化は何歳から?

MIX老犬一般的には小型犬は10歳から、大型犬は8歳以上が高齢犬とされています。

しかし、犬種や個体差によってばらつきがあります。

犬の平均寿命は小型犬で13~15歳、中型犬で12~14歳、大型犬は10歳前後ですが、あくまでも平均的な数字であって、こちらも犬種や生活環境によってばらつきがあります。

大型犬になるほど平均寿命は短くなる傾向があります。


 主な老化のサインとは

毎日一緒に過ごしていると、些細な変化に気付きにくいものです。
一度、下の項目に当てはまる点が見当たらないか?確認されてみて下さい。

① 睡眠時間が増加した。
高齢犬になるほど睡眠時間が増える傾向があります。

② 段差を嫌がるようになった。
老化による筋力の衰えや関節の痛みなどが原因として挙げられます。

③ お散歩の時間が短くなった。
大抵の犬は後ろ足の筋力低下が見られる傾向にあります。
普段と歩き方が違ったり、尻尾が下ったりしていませんか?

④ 食欲の変化。
高齢犬になると味覚や臭覚が変化して急に食欲不振になったり、逆に食欲が旺盛になる場合があります。

⑤ 口臭、目、被毛などの変化。
口臭がきつくなったときは、老化による歯周病の可能性があります。
他にも、目やにが増えたり被毛がパサついたり白毛が増えたりなど、外から見てわかる老化のサインもあります。

 bar_hum.gif

介護が必要な状態とは
 目が見えなくなる

チワワ老犬物にぶつかりやすくなったり、寂しそうな声を出したりするケースが見られます。

【対策】
犬の通り道に物を置かないようにする。
お部屋や家具の角にはクッション材などを貼る。


 後ろ足が弱る

立ち上がるのに時間が掛かり、立ち上がってからも足が震えたりする場合があります。
また、立った時に後ろ足を開かず揃っている時も要注意です。

【対策】
筋力の低下を遅らせる意味でも、お散歩用のサポートグッズの使用を検討されると良いと思います。
フローリングなどで足を滑らすことがないよう、コルクマットなどを敷くのも有効です。


 トイレの失敗が増える

キャバリア老犬視力の低下により、トイレの場所が認識できず粗相してしまう場合があります。

【対策】
トイレトレーの下に大きいサイズのトイレシートを敷いてトイレ面積を広くする。
難しい場合は犬用のおむつの使用を検討する。


 ご飯が食べ辛くなる

寝たきりになってしまった場合、自力で食事やお水を口にすることが難しくなります。

【対策】
ソフトスプーンやシリンジで少しずつ口に入れてゆっくり食べてもらう。
飲み込むのが難しいときは、食べやすいように、ウエットフードや、ペースト状にしたフードに切り替える。


 夜鳴きが激しくなる

MIX日本犬老犬老犬の夜鳴きは不安や寂しさからのケースと、認知症の進行に伴い、その症状からのケースがあります。
認知症かどうかの判断は獣医師に相談しましょう。

【対策】
日中は明るい日差しを浴びさせたり、できるだけ起したりして、夜に眠れるよう睡眠サイクルを整えるようにする。
獣医師から処方されたお薬を飲んでもらう。



【店舗情報】
ぺットシッター・トコトコ 京都本店

【所在地】
〒 607-8167 京都市山科区椥辻封シ川町 23-11

【電話番号】
075-204-0098 080-5322-7667

【営業時間】
8時~20時(時間外は応相談)

【営業地域】
京都市・宇治市・滋賀県大津市

【第一種動物取扱業登録】
京都市登録 第140034号(保管)
登録年月日 平成26年12月8日  有効期限 令和6年12月7日

【動物取扱責任者】
石橋 健一

【加入保険】
東京海上日動火災保険株式会社
施設賠償責任保険(施設外動物管理特約付)

 


お問合せバナー

 

フェイスブックバナー

page top